おはようございますsです。

今日もご覧いただきましてありがとうございます。

予想通り昨日の筋トレの筋肉痛が来ております。
筋肉痛と戦いながらパソコンを叩いておりますSです笑

昨日はスクワットとベンチプレスという
筋肉量が多い部位を1日で攻めてしまうという
注意していたことをやってしまったので
なかなか体中が痛いです。汗

ちなみに48時間は回復、俗に言う超回復に使われますので
その間はとくにしっかり栄養を補給していかないといけません。

タンパク質はもちろんですが、
それ以外にもしっかり栄養を取るってことは重要です。

なので筋肉痛であっても48時間後は
筋肉は回復している状態なので
筋トレしてもいいよーという状態になっているわけです。

もちろん痛い場合は無理矢理やらない方が賢明ですが、
一応そういうことなんですね。


ということでさて、今回は

筋トレ、ダイエット、健康にもってこいの食べ物

についてですね。

ご存知な場合はご存知かと思いますが、
ご存知でない場合はぜひというものです。

オートミールという乾燥麦なのですが、
まあ栄養素が高いということは当然として
腹もち、GI値が低い、快便。

ということで、多くの愛用者がいます。

私も毎朝、バナナとプロテインとを混ぜて飲んでいます。

水を入れておかゆみたいにする食べ方もありますし、
レンジでチンだけではちみつをかけて食べたりする人もいます。

おかゆが非常に近い感じですね、味とか見た目とかも。


で、GI値というものが一体何なのかということですが。

このSのブログでは細かい説明よりも
よりわかりやすく内容をつかんでいたただくために
書いておりますので(決して面倒というわけではない笑)
今回もそれでいきたいと思います。

で、GI値。

これは血糖値を上げやすいかそうでないか、という数値と思ってください。

つまり低いと血糖値が上がりにくいわけです。
イメージ体に優しい食べ物。

ちなみにお米とかパンとかはGI値が高いですね。

ご飯食べた後に眠たくなるのもそうで、
グルコーススパイクという血糖値が急上昇することによって
眠くなってくるわけです。

私が大学生の時とかは食後、常に眠たかった笑

血糖値がガツンと上がっているからですね。

こういう食事を繰り返していくと、体にダメージが多いことがわかります。

ですが、GI値の低い食事をすれば
血糖値がガツンと上がることもないし、
ゆるやかーに時間をかけて少しずつ上昇するので
体にも優しいというわけなんですね。

それがオートミールです。

ビタミンBも豊富で食物繊維も豊富というか入っているので
お通じ等もかなりよくなるはずです。

トレーナーとかインストラクターのガチ勢も
愛用している人は多いですので間違いないですね。

ただ、グルテンフリーという方法を実践される場合は
よくないのでその辺についても書いていきたいと思います。

あまり考えすぎるとよくないですが、
ダイエットにも筋トレにも非常に適したオートミール。

アマゾンとかコストコとかで安く手に入るので(量が多すぎるレベルw)
ぜひぜひ手に入れてみてください。

2000円とかで手に入りますので。

ダイエットにも体重アップにも使えるオートミール

私のように食べても太れない、という感想をよくいただきますが
やはり摂取カロリーが少ないのが原因ですので、
毎日3食とりながらも、オートミールのシェイクを作って。

朝晩に飲んだりだとか、こういった工夫は必要ですね。

バナナとプロテインパウダーをいれて、
シェイカーにぶち込んで飲む感じです。

それだけで500キロカロリーとか摂取できるので
かなりお勧めです。

逆にダイエットをしたい場合も白米を減らしながら
オートミールに変えて行って、腹もちもいいし
栄養も取れるので非常にお勧めです。

では最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。

ぜひぜひオートミール試してみてくださいね。

 

投稿者プロフィール

筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ、食事、睡眠!このビッグ3の徹底で体は確実に変わります!そのあとにサプリですね。まずはこの3つ。徹底してお伝えするので、ぜひ見てください!てやんでいっ!!