握力

みなさん筋トレの中で握力って鍛えていますか?

握力をつけると実生活にも役立つのでとても便利ですよね。
ただ握力は普通の筋トレだけを行っていると中々つきにくいのです。

そこでハンドグリッパーやダンベルを使って鍛えている方も多いと思います。
しかし、これらの器具を使うと手首に負担がかかり怪我をしてしまう恐れがあります。
これはどれだけ腕を鍛えていても怪我をする確率は変わらないのです。

じゃあ、強い負荷をかけるトレーニングは出来ないのか?
なんと手首に負担がかからない高負荷のトレーニング方法があるのです!

手首は鍛えられない!?

サプリ

上の写真のボディービルダーの方ほれぼれするぐらいいい体ですよね。
私もこんな体になれるように日々トレーニングに励んでいます。

しかし、よく見てください。
この方の腕の部分はものすごい太くなっていますが、手首の部分はそうでもないですよね?
これはなぜというと手首は細かい動きが出来るように大きな筋肉が無いのです。
なので鍛えたとしても大きく変化はありません。

よって、握力などの手首を使うトレーニングは慎重に行わないと
怪我をするリスクが高まってしまうのです!

手首の味方パワーボール

じゃあ手首に負担がかからないトレーニングが無いかというとそんなことはありません。
とっておきの道具があるのです。

それはパワーボールといいます!

この器具は他の道具より優れている点がいくつもあってかなりお勧めですよ!

ドンキホーテやホームセンターでもお手頃価格でサクッと買えます!

メリット① 手首を傷めない

最初に言った通りこのトレーニングは手首やそれ以外の部位に負担が少ないのです。

なので、握力や手首の関節をピンポイントに鍛える事が出来ます。
さらに重量もダンベルなどと比べると
断然軽くなっているので怪我をするリスクも低いのです。

メリット② 負荷を自由に調節できる

詳しくは後で説明しますが、この器具はボールを速く回すほど手に負荷がかかります。

なんじゃこりゃあああ、みたいな感覚になりますよ最初はw

そこで、トレーニングやりたての人はゆっくりの回転からスタートして、
握力を良く鍛えている人は激しく回転させるなどの調整が出来ます。

これがダンベルやハンドグリッパーではこんな風にはいきませんよね。
勿体ないからと合ってないけど重めの重量を買ったり、
何個も重さが違うものを揃えたりしなければなりません。

気軽に一つだけで、色々な負荷に対応できるのもパワーボールの利点です。

メリット③ 球技向けの握力UP

これは少しわかりにくいのですが、パワーボールは球技(特に球を握るもの)に
必要な握力がつきやすいです。

ハンドグリッパーを持つ際はドアノブを握ったりするように挟み込むように持ちます。
しかし、パワーボールは球体なので持つ際に手で包み込むように持ちます。
よって握り方が違うので少し握力の質が変わってきます!

目的によって鍛え方が変わると思いますが、
球技などわしづかみをする握り方をする場合はパワーボールで鍛えるのがおすすめです!

メリット④ 気軽に出来る

このトレーニングは慣れればただボールを回すだけなので、
テレビを見たり音楽を聴いたりなど片手間に行うことが出来ます。

少しゲームやおもちゃで遊んでいる感覚に近いので
気軽に始めることが出来るのも魅力です。

最初はうまく回せないですしね笑

このようにパワーボールはメリットがたくさんあり
握力トレーニングを始めるのにはぴったりなのです!

パワーボールの使い方



さてパワーボールの使い方ですが一部分少しコツがいりますが基本的にはとても簡単です。

1.中のボールに穴が開いているのでその中に付属のひもを差し込む
2.溝に沿ってひもを入れ、ボールを回す。
3.ひもを引き抜き、中のボールを回転させる。
4.回っているボールの動きを止めないように手首で回転させる。



コツが必要なのは最後のボールを回転させる所です。
これは遠心力を使って回します。
手を使うのではなく手首を柔らかく使って回すと回しやすいですよ。

スポンサーリンク

パワーボールの特徴や注意点

このパワーボール動画で見ているだけだと結構しょぼいですよね(笑)
ただ実際やってみてください。結構手にきます!

特に動画の最後の方の高速回転は初心者で真似したら手首痛めます。
ていうか、痛めました(笑)

ただ慣れてくると長いことできるようになります。
実はこれも握力強化のポイントなのです。

握力は日常生活でよく使う筋力なので持久力があるように出来ています。

よって、鍛えるときも細く長く行うのがポイントです。
自分にあった回転スピードで長くできるように挑戦してみてください。

こんな気軽に出来るパワーボールですが、トレーニングなのでいくつか注意点があります。

1.騒音がする

結構このパワーボールが回転している最中はうるさいです。
これはパワーボールの値段が高いものを買うとだいぶ違うそうです。
私は3000円くらいのを購入したのですがこちらは個人的にはあまり気になりません。

ただ1000円台のものを買った人に聞くとかなりうるさいと言っていたので、
出来る限り安いものは買わない方が良いですね。

2.やりすぎに注意

あまり手首に負荷がかからないのですがやはりやりすぎると身体によくありません。
腱鞘炎など体を傷めないように、「次の日に筋肉痛になるな」くらいでやめておきましょう。
まあ一日中やり続けるような事がなければ基本は大丈夫ですが(笑)

3.紐が絡まってしまう

最初の内はありがちなのですが、勢いよく引きすぎて中のモーターに紐が絡まってしまうことがあります。
引き抜くときはそこまで力を入れなくても大丈夫です。
むしろ引き抜いた後に回す方が大切です。

もし気になる方がいれば紐なしのものもあるそうなのでそちらが良いかもしれません。
それだったら紐なしで済むので、僕みたいな物を無くしやすい人にも安心です。

スポンサーリンク

まとめ

・手首の筋肉は細くて太くなりにくい。
・パワーボールなら負荷をかけずにトレーニングが出来る。
・パワーボールを回すときには手首を使って回す。
・音が気になる人は安いものはNG



自宅で気軽に出来るのもポイントですね。
体を大きく使うものはフォームが大切なので他の人に見てもらうのが良いですが、
パワーボールなら小さい動きで出来るので一人でも問題ありません。

ちなみに、パワーボールの中にも初心者向けから上級者向けまであります。
もしはまってきたのなら上級者向けにチャレンジしてもいいかも!

握力と合わせて前腕を鍛えるのは超良いですよ。
合わせてご覧くださいね。

※参考記事⇒前腕をダンベルを使った筋トレでたくましく!!モテるためのコツとは!?

※参考記事⇒腕相撲が強くなる筋トレの方法!!へなちょこの私でも男に勝てたコツ

では最後までご覧いただきましてありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!
てやんでし!!

投稿者プロフィール

筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ、食事、睡眠!このビッグ3の徹底で体は確実に変わります!そのあとにサプリですね。まずはこの3つ。徹底してお伝えするので、ぜひ見てください!てやんでいっ!!