%e3%81%8a%e3%81%af%e3%82%88%e3%81%86

冬真っただ中、お布団から出たくない日々が続きますよね。
布団の外が寒すぎて、後5分待ってと出るのをずるずる延ばす…
なんで布団の中ってあんなに気持ちいいのですかね(笑)

さて、ついつい睡眠時間が長くなりやすい時期ですが、
みなさん寝起きは良い方ですか?

「昨日はしっかり寝たはずなのになんかだるいなー」
「低血圧だから寝起きは常にしんどいんだよね」

などなど思っている方はいませんか?

こういう悩みは実は睡眠の仕方を見直したら治る可能性があることをご存知ですか?
もし知らなければぜひチェックしてみてください。

深い睡眠と浅い睡眠

j%e6%a5%a0%e4%ba%95
睡眠方法を説明する前に睡眠の種類を説明しておきます。

人間は眠っている最中に2種類の睡眠のパターンを行ったり来たりしています。
一つは身体も脳も両方眠っている状態。

この状態のことを一般的にノンレム睡眠と呼びます。

ノンレム睡眠の時は血圧や心拍数も下がり体が完全に休んでいる状態にあります。
また成長ホルモンの分泌をしたり、ストレスを除去したりと体のリフレッシュをしたりもします。
いわゆる『体の休息時間』ですね。

それに対して二つ目は、身体は寝ているのですが脳は起きている状態。
この状態はレム睡眠と呼びます。

レム(REM)とはRapid Eye Movement(速い眼球運動)の略称です。

この名の通り、レム睡眠中は目が素早く動いているようです。
寝ている最中に目だけ動いているってあんまり信じられないですよね。

今回、特に大切になってくるのはこのレム睡眠中です!

スポンサーリンク

レム睡眠の特徴とは?

%e7%9b%ae%e8%a6%9a%e3%82%81
レム睡眠中は先ほど書いた通り浅い睡眠中になります。
血圧や心拍数もノンレム睡眠と比較すると高い状態にあります。

脳も活発に動いているので夢を見る時間帯もこのレム睡眠中が多いです。
目が動くのも夢に合わせているのかもしれませんね。

体の方はというとこの状態の時も休んでいます。
レム睡眠では特に筋肉を回復しています。

これは夢に合わせて筋肉を間違えて動かさないようにしているためのようです。
実際に筋肉を上手に休ませられずに睡眠中に体が動いてしまう病気もあります。

金縛りもレム睡眠中に起こる

%e6%8c%81%e7%b6%9a%e5%8a%9b
みなさん金縛りにあったことはありますか?
幽霊の仕業とか迷信もいろいろありますが科学的に解明するとこのレム睡眠が関連しているようです。

レム睡眠中は筋肉に力が入らずに緩んでいます。

このレム催眠中にふと何かの拍子で目覚めてしまったら、急な出来事ですぐに力が入らないですよね。

そのなにかの拍子が例えば怖い夢だったらどうでしょうか?

怖い夢ではっと現実か夢かわからない状態、でも体はレム睡眠中なので動かない。

迫る幽霊!動けない私!気絶するように眠ってしまう。
みたいな構図が出来るわけです。(後半は私の想像ですが(笑))

悪夢を見るのはストレスが溜まっている人に多いようです。

また不規則な生活をしているとこういう金縛り状態になりやすいようです。
もしなったことがある人がいたら生活を見直した方が良いかもしれないですね。

※参考記事⇒筋トレと成長ホルモンに関する誤解「身長が伸びなくなる説」は事実か?
参考記事⇒良い睡眠って??適切な質や時間をチェックする方法はあるの??

スポンサーリンク

レム睡眠中は目覚めがよい

1603092_01
さて本題に戻りますがズバリ睡眠のコツはこのレム睡眠中に起きることです。

この期間は浅い睡眠になるので起床時に
脳がそのまま活動するため気持ち良い起床になることが多いです。

逆にノンレム睡眠中に目覚めてしまうと脳が休んでいる時なので目覚めてすぐに脳が働きません。

これによりとても不快な感覚が残ってしまい寝覚めが悪い状態になってしまいます。
しっかり睡眠をとったのに体がだるいと感じる人の原因はここにあるのです。

グラフでレム睡眠を確認してみよう

レム睡眠の時に目覚めればよいのがわかりましたね。
ではレム睡眠の時間帯はいつになるのでしょうか?
こちらのサイトにグラフで表示してくれています。

sign
引用元:http://www.tamaravoninski.com/risou.html

このグラフの一番点が高い部分がレム睡眠中です。
大体90分周期でレム睡眠の周期になると言われています。
また睡眠時間が長いほどレム睡眠の時間も長くなるので目覚めやすくなります。

なので、理想の睡眠は就寝してから6時間か7時間半のタイミングで
起きることが一番良いとされています!


しかし、レム睡眠の周期の感覚は人によって違うそうです。
短い人は大体90分ですが長い人ですと110分ほどの周期の方もいます。
もし6時間や7時間半後に起床してもスッキリしないのであれば、
睡眠時間を少しずつ延ばしてみて、自分にあったタイミングを探してみてください。

低血圧は寝起きに関係ない

サプリ
よく「私、低血圧だから朝がちょっと弱いのだよねー」等々の言葉を耳にします。
血圧が上がらないので朝上手に起きることが出来ないという理由ですね。

しかしながら、この低血圧=朝が弱いというのは医学的には根拠がないのです。

寝起きに関するデータを取ったところ朝起きれない人も、
起きることが出来る人もどちらも血圧が大きく違うことはないようです。

そのかわりに朝起きれない原因に自律神経の乱れが原因しているようです。
自律神経は食生活や生活リズム、生活習慣が不規則であると乱れると言われています。
なので、朝起きることが出来ない方はこちらを見直すと良いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

・深い眠りをノンレム睡眠、浅い眠りをレム睡眠という。
・目覚めはレム睡眠の際が良い。
・レム睡眠の周期は90~110分で回ってくる。
・寝覚めが悪い方は生活習慣を見直すと良い。



睡眠は一日の中で3分の1ほどを占めています。
この時間を気持ちよく過ごせないということは、生活の3分の1を損していることになります。
ぜひ睡眠を気持ちよくとって充実した生活にしたいですね。

さらに気持ち良い睡眠をとるために安眠グッズ等もあります。
気になる方は是非チェックしてみてください!

コチラにも睡眠についてまとめていますのでぜひご覧くださいね。

※参考記事⇒良い睡眠って??適切な質や時間をチェックする方法はあるの??

※参考記事⇒プロテインのゴールデンタイムは嘘だった!?筋肉成長の真実が判明!

では最後までご覧いただきましてありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!

投稿者プロフィール

筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ、食事、睡眠!このビッグ3の徹底で体は確実に変わります!そのあとにサプリですね。まずはこの3つ。徹底してお伝えするので、ぜひ見てください!てやんでいっ!!