biyou

おはようございますSです!

ジムに通っていると気づくことがあります。

筋トレと美容の強い関係性、なんですね!

年配の女性でも若々しさを保ち、ツヤのある肌をされているのです。
若い女性たちもスタイルが良く、肌もツヤがあってキレイなのです。

実は、筋トレには多くの美容効果があるのです。
ダイエット効果ばかりが注目されがちですが、
スキンケアやアンチエイジングにも役立ちます。

「それなら、ほぼ無料でキレイになれるってこと?」

はい、まったくその通り!節約して美しくなりたい方にピッタリ!

筋トレはお金をかけずに美しくなれるので、
ジムに通っていない人であれば、ほぼ無料で美しくなれますよ。

いやぁ本当にすばらしいですよね、気持ちも体も美しくなる。

それでは、筋トレの驚くべき美容効果について紹介します。

筋トレこそが最安で最強の美容法である理由

お腹

ちょいと専門用語が出てきますが、
中身は非常に簡単なのでぜひぜひお気軽に見てみてくださいね。

・EPOC効果

筋トレをすると、EPOC(運動後酸素過剰消費)効果があります。

簡単に言うと「筋トレ終了から48時間は体が太りづらくなる効果」のことで、
有酸素運動では2時間しか持続しないのに、筋トレの場合は2日も持続します。

そのため、有酸素運動や筋力トレーニングを行うと、運動中にだけカロリーを消費するのではなく、
運動後じっとしているだけでもカロリーの消費率が高まるのです。

身体がそういうモードに入るって事なんです!

ダイエッターの方にとっては夢のような話ではありませんか?!


別名「アフターバーン効果」とも呼ばれており、だいたい1日あたり51~127kcalが余分に燃えます。
それほど高いわけではありませんが、定期的な運動を1か月継続している場合は、
チリも積もれば山となるで、無視できない消費量です。

ちなみに、なぜこのような現象が起こるかと言うと「酸素の前借り」です。

筋肉が活動するには酸素が必要なのですが、ある程度の負荷の筋トレをすると、
酸素の供給が追い付かなくなり、糖質を利用して筋肉を動かすようなります。

その後、借りたエネルギーを消費して起きるのがEPOCと考えられています。

・コラーゲンを生成する。

化粧品のCMでおなじみの「美肌の元」コラーゲン。

なんと、筋トレと有酸素運動でもコラーゲンが生成されることが判明!

まず、有酸素運動をすると、多くの酸素が取り込まれて血流が良くなります。

そうすると、線維芽細胞と呼ばれるコラーゲンを構成する細胞が活性化して、
その結果、より多くのコラーゲンが生成されることになるのです。

軽くまとめますと

筋トレの場合は、無酸素運動で、高負荷なので、細胞に負荷がかかります。
その結果、コラーゲンを構成する細胞にもストレスがかかるのですが、
このストレスに負けないようにするために細胞が再合成されるのです。
当然、コラーゲンの生成量は増加するので、美肌が実現するのです。

・成長ホルモンが分泌される。

スクワット
成長ホルモンと言うと、子供の発育に関係するホルモンと考えられがちですね。
しかし、成人した大人でも健康と美しい身体を保つうえで重要なホルモンです!
具体的には「代謝の向上」「アンチエイジング」「美肌効果」が期待できます。

通常、基礎代謝は加齢と共に落ちてしまうので、
特に30代以降はだんだんと体重が落ちづらくなりますね。

中年太りってやつですね、アルコールとか増えだすので、
みんな徐々に体重が増えていきます笑


しかし、筋トレをすると成長ホルモンの分泌が促されます。
成長ホルモンの分泌によって、筋肉を作る働きが促され、代謝がアップします!

また、成長ホルモンそれ自体に脂肪を分解する作用があるので、
「代謝アップ」と「脂肪分解」のダブルの効果が期待できるのです。

その他、成長ホルモンは肌のターンオーバーを促す効果があります。

通常、ターンオーバーは約28日周期で繰り返されるのですが、
加齢と共にこの周期が乱れてしまい、
シミやシワの原因になります。

これは恐ろしいですよほんとに!

しかし、成長ホルモンが分泌されると、このターンオーバーが前倒しされます。
肌の作り変え効果があるので、アンチエイジングや美肌効果があるのです。

筋トレ最強説ですねほんと笑

スポンサーリンク

・血液、リンパの流れが改善。

筋トレをすると、血液・リンパの流れが改善します。
有酸素運動でもこの効果は得られるのですが、
特に下半身の筋トレでは血流改善効果が顕著に表れます。

通常、重力によって血液は上半身から下半身に落ちていきます。
その血液を上半身に押し返して、血液循環をさせているのが筋肉なのです。

とりわけ「ふくらはぎ」の筋肉は「ポンプ機能」の主役で、
下半身の筋肉が衰えると、どうしても血流が悪化します。
その結果、老廃物が溜まりやすくなり、むくみの原因になります。


逆を言えば、

スクワットやカーフレイズで下半身の筋肉をバランスよく鍛えることで、
ポンプの役割が強化されて、体の内側から美しくなれるのです。

カーフって言うのはふくらはぎのことですね、
ふくらはぎを英語でカーフです、でレイズなので
ふくらはぎを上げる筋トレですね。

第二の心臓と言われてるカーフなので非常に大切なポイントですね。
余談でした。

・筋肉ホルモン「マイオカイン」を分泌。

マイオカインとは、別名「筋肉ホルモン」と呼ばれているホルモンのことで、
筋肉を動かすことでしか分泌されない生理活性物質のことです。

マカの力、なんていう飲み物会ったりしますよね笑
私は飲んだことないですが汗

このマイオカインは成長ホルモンと似た働きをします。

成人病予防やアンチエイジングの効果もあるのですが、
強力な美肌効果も確認されています。


まず、マイオカインは成長ホルモンと同じく、
脂肪を分解して、糖の代謝を活発にしてくれます。

サントリーの特茶という飲み物もご存知だと思いますが、
似たような効果があります。

つまり、ダイエットを促進する効果があるのですね。


また、細胞の修復を促すので、肌のターンオーバーを促します。
若々しい肌を維持したり、アンチエイジングを実現するのです。

このマイオカインを分泌するには「スクワット」が最適です。

でました、スクワット最強説笑

スクワットについてはこちらからご覧くださいね。

参考記事⇒筋トレで下半身に筋肉をつけると太らない!短期間ダイエットの成功法則

むしろ、ある程度の筋肉を動員しなければマイオカインは分泌されないので、
スクワットでしか分泌されないのです(太ももの筋肉が、人体で一番大きい)。

スポンサーリンク

まとめ


1.EPOC(運動後酸素過剰消費)効果によって、筋トレ終了後48時間は、
 カロリーの消費効率が高まり、太りづらい体質がキープされている。

2.筋トレによってコラーゲンの生成量が増加する。
 これはコラーゲンを生成する線維芽細胞が負荷をかけられた結果、
 より強い細胞に生まれ変わるため。

3.筋トレによって成長ホルモンの分泌量が高まる。基礎代謝の向上や脂肪の分解、
 肌のターンオーバーが促進されるので、スリムで若々しいボディに!

4.血液・リンパの流れが改善する。運動自体に血流改善効果があるが、
 注目すべきは下半身の筋トレである。下半身の筋肉は血液循環の
 ポンプの役割を果たしているので、血液とリンパの流れが改善。

5.マイオカインが分泌される。成長ホルモンと似た働きをするホルモンで、
 脂肪燃焼効果があるだけでなく、肌の修復作業の効率を高める。



以上、筋トレがもたらす強力な美容効果について紹介しました。
トレーニングをするだけで、こんなにも嬉しい効果があるのです。
それも無料で得られるのですから、こんなにオイシイ話はありませんね。

女性は筋トレについてネガティブなイメージを持ちがちです。
「筋トレをすると、身体がゴツくなるからイヤだ~」という偏見があります。

よほど、重い重量を扱うのであれば心配するべきですが、
筋肉量が低い女性がムキムキになることは至難の業です。

ですから、筋トレを怖がる必要はありません。
安心してトレーニングに励んでくださいね。

では最後までご覧いただきましてありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!

投稿者プロフィール

筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ、食事、睡眠!このビッグ3の徹底で体は確実に変わります!そのあとにサプリですね。まずはこの3つ。徹底してお伝えするので、ぜひ見てください!てやんでいっ!!