筋トレ後の疲労回復にはサプリが活躍!?疲れをとるための意外な方法とは?

2018年9月28日

サプリメント

筋トレってトレーニングの最中もしんどいですが、
次の日に来る疲労もかなり辛いですよね・・
全然1日寝たくらいじゃ疲労回復するわけないし。

特に激しい筋トレの後は筋肉痛も上乗せされて大変です。

動けないなんてことあるし、ベッドから起き上がれないなんてことも笑
階段地獄もあるし大変です、くしゃみしたら腹筋がやばいですよねww

僕も毎回疲労と戦って何回も筋トレを辞めそうになりました。
「きついから今日のトレーニングは辞めとこうー」でずっと辞めちゃうパターンのやつです(笑)

しかし、そんな僕を救ってくれた、気軽に出来る疲労回復法がいくつもありました。
大切なキーワードは食事と栄養です!(サプリも)

スポンサーリンク

疲労回復する食事法

タンパク質

さて筋トレは食事7割、トレーニング3割と言われています。

驚くことにプロのアスリートさんは食事を管理栄養士さんに監修してもらい、
1食ごとにきちんと管理してとっています。

まず食事で大切なことはバランスの良い食事をとることです。

よく筋トレに必要なものはたんぱく質と聞きますよね。

確かに筋肉の主成分はたんぱく質です。
よって、筋肉を大きくしたりするうえで必須の栄養素なことは間違いないです。

だからといって、それだけしか摂らないと極端な事をすると筋肉はつきません。
更には疲労も取れずに不健康になってしまう恐れもあります。

なぜかというとたんぱく質が筋肉になるまでにいろいろな栄養素を使っているからです。

ビタミンやミネラル、意外なことに糖質も使っています。
なので筋トレをする人は普通の人より更にバランスの良い食事が求められています。
[br num=”1″]
では、バランスの良い食事とは何かというと五大栄養素を取る食事です。
たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルの5つですね。

現代人は炭水化物と脂質を取りすぎて、たんぱく質・ミネラル・ビタミンを取らない傾向にあります。

例えば最近ブームのラーメン、僕も大好物でした。(年中流行ってますねw)
大体外食で食べますがセットでチャーハンや餃子を頼みます。

ラーメンの麺は炭水化物です。さらにスープの油は脂質です。
チャーハンや餃子も炭水化物と脂質だらけですね。

たんぱく質が入っているとしたら薄いチャーシューに餃子の餡位でしょうか。

こんな食事を繰り返していたら栄養の偏りが出て当然ですね。(昔の自分に言ってやりたいです(笑))
[br num=”1″]
では、具体的にどうすればバランスがとれるというかと、おかず(副菜)を取ることです。
たんぱく質もビタミンもミネラルも全体的におかずの方に沢山含まれています。

麺類や丼、パンなどはどうしてもおかずを取る機会が減ってしまいます。
なので、まずはおかずを取ることから初めてみるのがおすすめです。

※参考記事⇒筋トレの効果を最大化する食事。おすすめの食材5選。

スポンサーリンク

疲労回復に適している栄養

栄養

さて、バランスの良い食生活になったからといってすぐに疲労が回復するわけではありません。
なので、すぐに疲労回復に効果がある栄養を紹介いたします。

・クエン酸

これは酸っぱい食品に良く入っています。
クエン酸を取ると体の疲れを浄化してくれる作用があります。

よく部活動などでスポーツドリンクと一緒にレモンを食べているのもこのクエン酸の効果を得るためなのです。

代表的なクエン酸が入っている食品はレモン、グレープフルーツ、梅干しやお酢です。
特にレモンやグレープフルーツには含まれているビタミンCには、
だるさを取る作用もあるのでおすすめです。

・アリシン

これはニンニクに入っている栄養です。
このアリシンにも抗酸化作用という体を浄化してくれる作用をもっています。

さらにニンニクは健康にも役に立ちます。
がん予防や神経痛や腰痛などにも効果があります。

ただネックなのは臭いが強いのでTPOを考えないといけないということですね。
口臭予防など対策が出来れば非常におすすめ食材です。
(過剰に食べ過ぎると体に良くないですので気を付けてください。)

スポンサーリンク

栄養補給にサプリメント

4195711386_3d820a645f-1

トレーニングを行うと身体からいろんな栄養を使われて一気に身体中の栄養が失われてしまいます!

この状態のままでいると疲労もたまりやすくなります!
さらに筋肉も作りにくい状態になってしまうのです。

なので、トレーニング直後に栄養補給をしっかり行うのも疲労回復の秘訣です!
だからと言って、トレーニング直後に沢山の食事を摂るのは難しいですよね。
(大体トレーニング後30分以内がベストと言われています。)

詳しくはコチラに書いてますのでぜひ!

※参考記事⇒プロテインのゴールデンタイムは嘘だった!?筋肉成長の真実が判明!
[br num=”1″]

そこでおすすめはサプリメントです。
サプリなら少ない量でたくさんの栄養を摂ることが出来ます。

ただサプリの数もたくさんあり色々な栄養が入っているものがあります。
そんな中でおすすめはプロテインですね。
たんぱく質をたくさん摂取出来るサプリなので筋トレにはもってこいです。
[br num=”1″]
プロテインには大きく分けて二種類の種類があります。

ホエイプロテイン

ホエイとカゼインです。
どちらも飲むのがおすすめですが、トレーニング後にはホエイがよいです。

2つの違いは吸収時間にあります。
ホエイは摂取してからすぐに吸収がスタートします。
なのでトレーニング後の栄養補給にもってこいです。

また種類も豊富で味や口当たり、たんぱく質以外の栄養素も一緒にとれるものなど様々です。
取りあえずホエイのプロテインを購入すると疲労回復にはちょうど良いですね。

もし、ほかの栄養素が入っているものを選ぶのであれば、
糖質、ビタミンB、ビタミンCが入っているものが良いですね。

糖質は一緒におにぎりや果物等で摂るのであればなくても大丈夫です。
ビタミンBは筋肉を作るうえで欠かせないので入っているものがよいですね。
B1、B2、B6は直接たんぱく質を運ぶので特におすすめです。
購入するときの参考にしてください。

ただし、最初は飲みやすさなども大切になってくると思うので少ない量で試してみた方がよいですよ!

※参考記事⇒筋トレの効果を最大限引き出すプロテインの選び方

スポンサーリンク

まとめ

・疲労回復には食事を見直すことが大切
・食事は五大栄養素をバランスよく摂ること
・栄養が偏りがちな人はおかずをしっかり食べること
・トレーニング後の栄養補給はサプリがおすすめ
・プロテインはホエイの中から飲みやすいものを選ぶこと

僕は食べ物にこだわって食事をしていくと毎日の食生活が楽しくなりました。
みなさんもぜひ食事を摂る際に栄養まで気にしてみてください。

ビタミンやミネラルは特に野菜や海藻、豆などに含まれていますので上手に食生活に組み込みましょう!

サプリメントもビタミンやミネラルがたくさん入っているものもあるのでぜひ調べてみてください。

では最後までご覧いただきましてありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう。