食事

きつーい筋トレを、どうせやるなら一番効果の出る方法でやりたい!
きっとそう思うのは私だけではないはずです。
だって、疲れてしんどい思いをしたあとで「そのやり方じゃ効果ないよ」とか言われた日にゃ…

「嘘でしょ。。。もうやだー!!」

なんてことになる前に知っておきたい!
一番効果の出る筋トレのやり方!

というわけで、筋トレと食事のタイミングについてまとめてみました。

【食事の前?】メリット・デメリット

「お腹が空いた状態で運動をすると、脂肪から先にエネルギーとして使われる」

こんな話を聞いたことはありませんか?

私はそれを信じて、お腹が空いている時に腹筋などをしていたことがありました。

しかし。。。

それは“有酸素運動”をする場合の話。

ウォーキングやジョギング、水泳、縄跳びなどの有酸素運動は、
脂肪を燃焼させることが目的の運動になります。

この場合は食事をする前だと、蓄えられた糖から先にエネルギーとして使われるので、
脂肪を落としたい人にとっては効果的なタイミングとなります。

が。

筋トレは“無酸素運動”。
筋肉を大きくする目的の運動で、これを食事の前にすると、
筋肉からエネルギーをねん出しようとする為、筋肉が細くなってしまう危険性があるといいます。

てことはつまり…
食前のお腹ペコペコの状態で筋トレをすることのメリットはほとんど無いと言えそうです。。

【食事のあと?】メリット・デメリット

食事

食事のあとに筋トレをした場合、エネルギーは食事で得たものから使われるはずですから、
筋肉が細くなってしまうなんていう心配はいらなくなりますね!

食べたらすぐにでも筋トレ!!
…は、ダメなのです。。

なぜ、食べてすぐの筋トレが良くないかと言いますと。

食べた後の血流は胃に集中します。

「よっしゃー食べ物来たぞ消化しちゃるぞー!」

と体が頑張っている時に、筋トレをしてしまうと…

「えー!胃にも血送らなきゃいけないのに、筋肉にも送ってやんなきゃいけないじゃん!!」

体は大忙しです。

胃に集中的に送りたかった血液が筋肉にも送られ、消化不良になってしまうのです。

【食事の間!】メリット・デメリット

筋トレ

じゃあいつがベストなの?

それは、食事の後2~3時間あけてから。
ちょうど消化にかかる時間が2~3時間くらいと言われています。

つまり、消化が終わり、ちょっと小腹がすいてきたかしら。
という時間帯が筋トレの本当のベストタイム!

なんか間食しちゃおっかなーと思ったら、筋トレしましょう!

ただ、ね…
とにもかくにも忙しい現代人です。

そんな都合よく空き時間なんて出来ないよ。
あぁ今ご飯食べちゃったし、、、もう筋トレなんて無理!
と、なりかねないことがデメリットと言えるかもしれませんね。。。

やらないよりはやった方がいいに違いありませんから、
自分で毎日続けられる時間帯を見つけて行うのが、ベストだと言えそうです。

【その他筋トレのタイミング】朝がいい?それとも夜?

ダンベル

じゃあ、朝やるのがいい?夜やるのがいい?
それぞれのメリット・デメリットについてもまとめてみます。

【目覚めの筋トレ!メリット】

・体が目覚めてすっきりスタートを切りやすい
・一日を通して代謝が上がる

【目覚めの筋トレ!デメリット】

・ケガをしやすい
・体に負担をかける

朝運動をすると、その後の集中力を高めてくれるそうです。
しかも、代謝が上がった状態が一日中続くというのです。
朝何もしなかった日よりも、筋トレをした日は、同じ通勤なのに代謝量が違っていたら…
ダイエッターにはかなりの朗報ですよね!

ただ、朝は体がかたまっています。
血圧も低い状態で、いきなり筋トレをしてしまうと体にかなりの負担がかかりますから、
ストレッチや準備運動などで体を充分にほぐしてから行うといいですよ!

【夕方~おやすみ筋トレ!メリット】

・効果が上がりやすい
・時間を作りやすい

【夕方~おやすみ筋トレ!デメリット】

・睡眠の質を下げる

仕事が終わって帰宅したら筋トレ、からの夕飯。
という習慣にしやすいのが夕方筋トレの魅力ですよね。

それだけではなく、人の体温が一番上がる時間帯でもあるそうで、
運動の効果が一番上がりやすいとも言われています。

でも、寝る直前はNG。
筋トレをすると体が興奮状態になって、眠れなくなります。
良質な睡眠が筋肉を太くする鍵となります。
眠れないと筋トレの効果も薄れてしまいますから、気をつけてくださいね。

まとめ

筋トレをするのにベストなタイミングは、“自分が毎日続けられる時間帯”。
でも、ちょっと意識していただきたいポイントもあって、

・食事の前よりは食後
・食べてすぐではなく、2~3時間あけて
・朝筋トレは一日の代謝を上げる
・夕方筋トレは効果を高める
・寝る前筋トレは睡眠の質を下げるので避ける

いつやってもまったく無意味ということはありません。
できる時間を見つけて自分のペースで行うこと。
それがベストということですね!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

投稿者プロフィール

筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ、食事、睡眠!このビッグ3の徹底で体は確実に変わります!そのあとにサプリですね。まずはこの3つ。徹底してお伝えするので、ぜひ見てください!てやんでいっ!!