どうもSです。

よっしゃ!筋トレをしよう!

と、思い立つきっかけは人それぞれあると思います。

女性の場合は、もちろんダイエットの為でしょう。
お腹の肉はぷよぷよだし、二の腕はぷるんぷるんだし…。

でもでも、これ、知ってました!?
 

筋トレは女性にとってはこわーい敵、
アレを増やす可能性も秘めているということを…。

活性酸素とは?

その正体が活性酸素と呼ばれるものです。

美を意識する女性ならば、誰でも聞いたことがあるでしょう。
ただ、女を捨て気味の私は、詳しいところは知りませんでしたけどねっ(自慢になりません…)

活性酸素とは何かをご説明しますと…

酸素は人が生きていくためになくてはならないものです。
ですが、呼吸で得た酸素の2~3%は体の中で「活性酸素」に形を変えて、
悪さを働く状態となります。

りんごを切ってそのまま放っておくと、断面が茶色く変色してきますよね?
バナナもすぐに黒く変色してしまいます。
これらが変色する原因は、断面が酸素に触れて「酸化」するため。

体の中に取り込まれた酸素も、
細胞を酸化させサビつかせてしまう原因になるのです。
体がサビつくと…どうなるの?

とその前に筋トレや運動と活性酸素の関係について
少し簡単にまとめてみたのでご覧ください。

筋トレが健康に悪い!?といわれる理由

いやいやいや、、筋トレが体に悪いわけないでしょ。
健康の為に筋トレをしている人だってたくさんいるはず。
運動しないより、した方がいいに決まってますよね?

というわけで、さっそく筋トレ開始!
腹筋背筋、腕立て伏せにスクワット

自分を甘やかすな!
キツくなってきたその先に成果が現れるんだ!
ちょこっとやっただけで簡単に痩せられると思うなー!!

汗だくになって、息も絶え絶えになりながら…
ダイエットの道はかくに険しいものです。。

しかし、実はこんな激しい筋トレをしていると、
恐ろしいヤツを体に生み出してしまうということも
頭に入れておいてほしいのです。

それが先ほどのヤツの名は、「活性酸素」

スポンサーリンク

活性酸素が増えると起こる健康への害

活性酸素が働く悪さを具体的にあげてみると、

・肌のしわ、しみ、そばかすを増やす
・細胞の老化
・がん、生活習慣病のリスクを上げる

活性酸素は、お肌のハリの源であるコラーゲンを破壊したり…
細胞の老化を引き起こして、関節が痛むようになったり、疲れがとれにくくなったり…
悪玉コレステロールを酸化させて、血管の弾力を失わせ動脈硬化を促進したり…

ひぃぃ。。
こわいことばっかり。。。

健康的にキレイになりたくて筋トレするのに、逆に老化しちゃうかもしれないなんて!!

スポンサーリンク

活性酸素を生む筋トレはしない方がいい?

や、やっぱり筋トレはやめておこうかな…。
ここまで読んだあなたはそう思ってしまっても無理はありません。

私もこれを知った次の日には筋トレを中止しました。
美を意識しない私だって、健康でありたいとは思いますから。
活性酸素コワイ。。


だがしかし!思い返しました!!

筋トレをすることによる健康へのメリットだって、たくさんあるはずですよね!?

筋トレのメリット

・代謝量が増える
・肥満防止
・生活習慣病の予防
・ストレス発散
 

んん?
活性酸素は病気の原因にもなりかねないけど
筋トレは病気の予防にもなる…って、
どういうことなのよ。。

有酸素運動

とそのまえに有酸素運動についてご紹介していきます。
有酸素運動とは体脂肪を燃やす運動ですね。

継続して、弱い力が筋肉にかかり続ける時には、
エネルギー源として体内に蓄えられている体脂肪を燃焼します。

その燃焼材料として、酸素が必要で、散歩など
20分以上続けることで脂肪燃焼が効果的になる。
 

筋トレの後にゆっくりあるくと、20分を省いて
いきなり脂肪燃焼に入ることができるのでおすすめです。

しっかりゆっくり深く呼吸しながら、息が上がりすぎないように
ゆっくり継続して歩いてみてくださいね。

体脂肪率を効果的に減らす筋トレ法公開!!自宅でも楽々できる!!

無酸素運動

その反対、有酸素運動の反対が無酸素運動ですね。
有酸素運動が比較的弱い力で刺激を与え続けるものなので、

その逆は、強い力を加える、筋トレということになります。
ウォーキングに対して短距離走などです。

体脂肪率を燃やすというより、基礎代謝を高める効果があります。
痩せやすく太りにくい体ですね。基礎代謝が高い体は。

 

なぜ、痩せにくいかと言われると、

瞬発的にぐっと筋トレのように力を入れることが多いので
筋グリコーゲンをエネルギーにする、
なので脂肪の燃焼効果が低いからです。

筋トレで下半身に筋肉をつけると太らない!短期間ダイエットの成功法則

 
無酸素運動、筋トレなどは
わざと無酸素で運動するわけじゃないですよね。

うおおおと筋トレするから、呼吸が苦しくなって
無酸素状態に近づくというかんじです。

有酸素運動と無酸素運動の区別は微妙なんですね。
なので有酸素が無酸素になることだってあります。

1キロのダンベルでゆーっくり筋トレすれば、
無酸素運動の筋トレが有酸素になったりするわけですね!

⇒ 筋トレは自宅で初心者でもできる!自宅での筋トレを解説

筋肉を増やす⇒有酸素運動の効果が高まり痩せやすい。

筋肉を無酸素運動、筋トレで増やせば、代謝が上がり
痩せやすく太りにくい体になっていきます。

寝ている間もカロリーを消費しやすくなるので良いですよね!

足や背中、胸といった筋肉はかなり筋肉量が多いので
そういった部位を中心に、というかこの3つで良いですね笑

鍛えて行くといいです!

大胸筋をジムで鍛えるマシントレーニング!!筋トレ最重要項目!!

そしたらさらに有酸素運動でしっかり体脂肪を燃やしやすい体になっていき
引き締まっていきます。

 
なので無酸素運動も有酸素運動も
どちらも取り入れて行った方が効果的なんですね。

でも少し注意点がありますので
無酸素運動の知識を深めて行きましょう!

健康に良い筋トレの正しいやり方

つ・ま・り、
筋トレも正しいやり方をすると健康にいいことだらけ!
間違うと恐ろしい敵を生み出してしまう、ということなのです。
 

活性酸素を増やす間違った筋トレとは、”激しすぎる運動”。
 

とにかく息が切れるほど自分を追い込むようなやり方はNG。
正しい筋トレのルールを覚えておけば何も恐れることはありません!

筋トレの注意点

・筋トレは1時間以内で終わること。
・やみくもにやらずに、どこに効く運動をしているのか意識しながらゆっくりと行うこと。
・10回を1セットとするなら、合間に1分~3分呼吸を整える時間を入れて、3セット行いましょう。

そしてしっかりと休むことも大事なことです。
バランスの取れた食事、充分な睡眠が筋トレの鍵。

活性酸素を除去する食品

特に、活性酸素を除去したいなら、
抗酸化作用の強い食品を積極的にとることもオススメ!

ビタミンC、ビタミンEやポリフェノールを多く含む食材を選びましょう。
 

アボカド
大豆製品
トマト
ごま
バナナ
ニンジンなど緑黄色野菜
赤ワイン

 
参考 記事⇒筋トレ効果を最大限に!サプリメントの種類と商品を比較した選び方講座

スポンサーリンク

活性酸素と運動のまとめ

激しすぎる筋トレは、過剰な活性酸素を生んでしまう危険性があるということ。
呼吸を整えるのにたくさんの酸素を取り込むと、それだけ活性酸素の量も増えてしまうのです。
活性酸素は適量なら体に害をなさないものですが、多くなると体内を老化させてしまいます…。



ですが、筋肉をつけることは健康に良いことであることも確かです。

健康に良い筋トレとは、少ない量できっちり効果の出る方法で行うことが最大のポイント。
息を切らして何時間も続けてやっていては健康へのリスクの方が大きくなってしまうのです。

筋トレは1時間以内を目安に、効果的に行うこと。

なんだ。それなら私でも続けられそうだ!
では適度に、頑張ってきます!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!てやんでい!