腹筋ベルトは効果ない!?おすすめや口コミを徹底比較してみた結果…

2018年8月30日

 

スポンサーリンク

 
どうも!!!Sです!

お腹のお肉が気になる季節ですが、
なかなかお肉を落とすのって大変ですよね。
 

で、そのお肉を落とすための腹筋ベルト。

そんな、腹筋ベルトは効果ある、ない?と思ったことはあるかと思います、
お腹にまいてるだけでみたいなフレーズよく耳にしますよね。

今回はおすすめや口コミその他の商品と比較を
徹底的にやっていこうと思います。

今回の記事で、腹筋ベルトに関するお悩みはすべて解消していきますよ!!!!

では早速いってみましょう!

スポンサーリンク

腹筋ベルトって?

まず、腹筋ベルトは姿勢を強制するようなベルトと
電気を流して筋肉に働きかける、刺激を与えて収縮させるベルトがあります。

前者はサポーターのようなものですね。
コチラのベルトも正しい姿勢を作るときに腹筋と背筋を使うことができるため、
お腹や背中のお肉の引き締めができる、ということで効果があります。

・姿勢矯正で腹筋を使う
・電気で筋肉を収縮させる

この2つによって筋肉をきたえることが主にできる、というわけなんですね。

今回ご紹介するのは後者の腹筋を鍛えて絞っていくベルトです。
お腹にまいているだけで電気刺激が腹筋を収縮させ、
腹筋を鍛えられるというものですね。(EMS腹筋ベルト)
 

また他にも腹筋に直接張るジェルパッドタイプもあります、
こちらはコンパクトで目立ちにくいメリットと
パッドを定期的に変えなければいけないというデメリットがあります。
 

スポンサーリンク

腹筋ベルトは効果ない!?

腹筋ベルトで効果がない、と感じられる人もいるようですが、
それには理由があります。

腹筋とお腹の脂肪について
また有酸素運動と無酸素運動について考えていく必要があります。

せっかくお金を払って腹筋ベルトを使ったのに
効果がない、なんてことになるともったいないので、
その理由と解決策を見ていきましょう!

ただつけるだけじゃダメ?

まず、腹筋は誰にでもあって、その腹筋の周りに脂肪があり、
腹筋を隠してしまっています。

なのでこの脂肪をどかすことで腹筋が見えてくるわけですね。

ですが、腹筋ベルトを着けるだけでは、ダメなんですね。
それだけでは体脂肪は燃えないのです、燃えにくい。

その理由として、腹筋ベルトが腹筋に送る電気刺激は、
無酸素運動だからです。

体脂肪をより効率的に燃やすためには、つまり脂肪を落とすには
30分以上の有酸素運動が効果的なんですね、ゆっくりとウォーキングするといった
低負荷を長く当て続ける必要があります。

無酸素運動はそれとは逆の働きなので、
特に短い時間を付けていても結果が出にくいわけなんです。
中の腹筋が鍛えられて、脂肪が落とされていない、わけです。

 
では全く無意味なのか、と言われればそうではなく、
もちろん腹筋ベルトを装着することで基礎代謝があがり
カロリーを消費することができます。

スポンサーリンク

効果的な腹筋ベルトの使い方

効果的な腹筋ベルトの使い方、それは腹筋ベルトの無酸素運動に加え
有酸素運動を付け加えることです。

有酸素運動はウォーキングやゆっくりとランニングをすることですね。

しっかりとお腹周りの脂肪を燃焼させて、
お肉をどかしたい場合はかなり効果的になります。

無酸素運動、有酸素運動のコンボ攻撃で、腹筋を鍛え、お腹周りの脂肪を落とすことができます。
 

順番としては、無酸素運動のベルトをしてから
30分程度の有酸素運動をします。

この理由としては、有酸素運動は歩き出して30分程度してから
やっと効果的に脂肪燃焼が始まるわけですね、30分長いですよね。
まず糖質がエネルギーとして使われるためです。
 

ですが無酸素運動をした後に有酸素運動をすれば、
その30分が無くなり、歩き出した直後から効果的な脂肪燃焼を行うことができます。

なので無酸素運動⇒有酸素運動という順番でやっていかれてくださいね!!

腹筋を割るのにかかる期間とは?これが最速でシックスパックを作る方法だ

スポンサーリンク

おすすめの腹筋ベルト比較

おすすめの安い腹筋ベルト比較

 

安い腹筋ベルトの中でもおすすめなのがこちらの
Vaculim、EMS、腹筋ベルトです。

・USB充電が可能
・6種類のモード変更、
・10段階の強度調節が可能
・日本語の説明書有

口コミとしては

『とにかく安くてUSB充電が便利』
『粘着力も長続きしている』
『充電も長持ちするので電池を買い替えることもなく経済的』
『強度もシッカリあるのでちゃんと鍛えることができます』

など総合評価も4弱と購入に値するラインなのでオススメです。

 

続きまして、AKNONRE 腹筋ベルト EMS 筋トレマシン
総合評価、★3,7

・USB充電が可能
・6種類のモード変更、
・10段階の強度調節が可能
・日本語の説明書有

スポンサーリンク

腹筋ベルトの失敗しない選び方

 
腹筋ベルトを選ぶ際に気を付けてほしいこと
腹筋ベルトの選び方、についてまとめていきます。

まずは鍛えたいのか、痩せたいのか、によって変えていきます。

ダイエットしている人向けか

痩せたい、無駄なお肉を落としたいという場合であれば、
そこまで本格的なものを選ばれる必要はないかと思います。

普段から頻繁に運動をしていないのであれば、
強烈な刺激を送らなくてもしっかりと腹筋を鍛えることができるからです。

逆に強すぎると炒める可能性がかなり高くなってしまいます。

 
もしお肉が邪魔してベルトがまけない、ということになる場合も考えられますので、
そういった場合は、巻くタイプではなく、貼るタイプのものを
選ばれるといいですね。

女性はこの方法で腹筋を割るべし。メリットや効果的なコツを公開

トレーニングしている人向けか

本格的に鍛えているのであれば、こちらも多少値段が張っても
本格的なものを選ばれても問題ないと思います。

有名なもので大手が出している物を、
エビデンスを見ながら購入されるのがイイですね。

普段のトレーニングと合わせて、腹筋ベルトで
しっかりと体に磨きをかけていきましょう。

最短で腹筋を割る方法!初心者でも短期間でできる筋トレ×食事メニュー

スポンサーリンク

出先でも装着可能か

移動時や外出の際に付けて出かける人も多い、腹筋ベルトですが、
ベルトはややかさばりますので、それが目立たないモノの方が
出先でも装着できます。

コードがあるモノやかさばりすぎるものは選ばれない方がいいですね。

冬場はまだ大丈夫かもしれませんが、夏場はちょいと厳しそうですし、
むれるものや暑いものもダメです。

 
もちろん、自宅にいるときでもつけやすく、
邪魔にならないものを選ばれた方が、継続して付けれますし、
何かをしている時にも邪魔になりにくいです。

好みは人によるところもありますが、

臼さや、軽さ、邪魔にならない、などは大切にしていただきたいポイントです。

費用面

腹筋ベルトといっても、
直接お腹にぺたっとくっつける
ジェルパッドタイプがあります。

このジェルパッドは消耗品で、ずっと使い続けることができず、
また購入しつづけるということが必要になります。

1ヶ月で数千円、などものによりますが、
それくらいかかることをお忘れなきよう。
なので継続して使っていく際、こういったランニングコストが高くなりすぎないように
考えて購入することが必要になります。

他にも充電タイプと電池交換タイプもあるのですが、
そこまで大きな差にはならないようなので、面倒くささや
充電のお手軽さなどで選ばれるといいかと思います。

スポンサーリンク

腹筋ベルトは効果ない!?おすすめや口コミを徹底比較してみた結果…まとめ

1 腹筋ベルトって?
2 腹筋ベルトは効果ない!?
2.1 ただつけるだけじゃダメ?
3 効果的な腹筋ベルトの使い方
4 おすすめの腹筋ベルト比較
5 おすすめの安い腹筋ベルト比較
6 腹筋ベルトの失敗しない選び方
6.1 ダイエットしている人向けか
6.2 トレーニングしている人向けか
6.3 出先でも装着可能か
6.4 費用面

 
このあたりですね、なかなか優秀ではあります。
でも筋トレと食事は並行して行わないと効果的とは言えないので
やはりそのあたりの徹底は欠かせませんね!

 
ということで最後までご覧いただきまして
ありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!てやんでい!!