下半身

おはようございますSです。

今回は、はい!美脚になりたいアラサー子持ち主婦さんのお話しです!!

ジムに行ったら本格的なトレーニングの方法を教えてもらえるし、
器具も使いながら効果的に美脚を目指せるのかもしれませんが…

兼業主婦はそんな時間がありませんっ(キリッ)
自宅に器具を買うようなお金も置くスペースもございませんっ(キリリッ)

かと言って美脚を諦めたわけではありませんよ…!
なんとかお金をかけずに自宅で筋力トレーニングできないものかと思い、動画を集めてまいりました!

下半身の筋力トレーニングはいらない?NO!!

batu

「いやいやいや。美脚にはなりたいですけど。
筋肉ついて太くなるのは嫌だし」

と思って今まで避けてませんでした?

実は下半身の筋力トレーニングって、かなり大事なんですよ!?

下半身の重要性について語りまくった記事はコチラです。
筋トレで下半身に筋肉をつけると太らない!短期間ダイエットの成功法則

【下半身の筋力トレーニングのメリット】

・筋肉量が大幅UPで基礎代謝UP
・成長ホルモンの分泌が多い

太ももには体の中で一番大きな筋肉があります。

この大きな足の筋肉を鍛えてさらに筋肉量が増えると、
ぐんぐん脂肪燃焼率も上がります。

加えて、筋力トレーニングには成長ホルモンの分泌を促す作用があるのですが、
下半身の大きな筋肉をみっちり鍛えることで
より多くの成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは筋肉を修復するために脳から分泌されるホルモンなので、キツーイ筋トレが必要。

でもキツーイ筋トレをこなした先には
成長ホルモンによる脂肪燃焼効果と若返り効果が期待できます!

とりあえず「スクワット」がすばらしすぎる

スクワット

下半身のトレーニングの中では一番有名で、一番やりたくない筋力トレーニングですね…
(そう思ってるのは私だけでしょうか)
だってめっちゃキツイんだもん。。

なぜこんなにキツイのかと言いますと、
スクワットはおしり、太ももなどの下半身全体をまんべんなく使う筋トレだからなんですね。
太ももだけではなく、ヒップアップにも効果的だと聞けばやらないわけにはまいりません。

筋肉の7割は下半身に集中していると言われるほどで、
それを鍛えていくのはなかなかつかれるというわけですね、
もちろんカロリーもシッカリ消費できます!


正しいスクワットのやり方は、こちら。

今回はタカイネさんです!カネキンさんはお休み笑

前かがみになってしまうやり方はNG。
つま先から膝が前に出ないような(実際は出ます)意識を持って、おしりを落とす。
背筋は伸ばして胸を張る。

でも実際はつま先は膝より前に出ても大丈夫です。
意識だけかかとに置いておく。

※参考記事⇒筋トレと言えば脚!!マシンを使えば正しいフォームで正確に鍛えれる!!

これがキツイんです。。

スポンサーリンク

裏ももとおしりに効く筋力トレーニング

haikin

う、裏もも!?って、ももの裏?
そこを鍛えると何かいいことあるの?

という方にこっそりお教えしちゃいますね!

「裏もも(ハムストリングス)には美脚への近道が潜んでるんです(こそっ)」

まずはどうやって鍛えるのか見てみてください。


「ヒップレイズのやり方」

ああ、裏ももってそこねー。
ハムストリングスという筋肉群は、これまた大きな筋肉と言えるのですが、
歩く、走る際のアクセルの役割をすると言われています。

運動不足を自覚する私のアクセル機能はほとんど使われていないでしょう…
人は意識しなければ歩幅も小さく、疲れない歩き方=筋力を抑えた歩き方になります。
そのようなほとんど使われていない筋肉を鍛えたら脚痩せ効果も大きいはず!!

内ももに効く筋力トレーニング

内もも

次は…内もも!?
太ももの筋肉と一言で言ってもいろいろありますね…
内ももは内転筋と呼ばれます。

内転筋が弱っていないか、チェックする簡単な方法があります。
それは、「椅子に座っている時に足が開いていないかどうか」。

自然に足が開いてしまっている人は内転筋が弱っている証拠。。
普段使われない筋肉を鍛えることは美脚への近道!


すぐにできる内ももの筋力トレーニングのやり方はこちらです。

私は家で「もじもじ運動」と呼んでいます。



椅子がない場所での筋力トレーニングにはこちらの動画を参考にしてみてください。
簡単そうに見えて、やってみると意外とキツイ。。

ふくらはぎに効く筋力トレーニング

カーフ

ほっそりしたふくらはぎも女性の脚をキレイに見せるポイントですよね!

ふくらはぎの運動をすることが全身の血行を良くするって、知ってましたか?
実はふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれ、下半身でのポンプ役を果たしているんです。
小さな心臓がどんなに頑張っても、体の隅々の血管に血液を行き渡らせるのは大変。

そこで体は、ふくらはぎの筋肉を動かすことで
もう一度血液やリンパ液をポンプして送り出す仕組みになっているのです。


ふくらはぎを使わなくなっている人は、冷え性やむくみなどの悩みを抱えている人が多いのです…
そんな重要なふくらはぎの筋肉を強化して、代謝UPをはかりましょう!

これは家では「どすこい運動」と呼んでいます。
そんなに足は開きませんけど…

スクワットの体勢から、かかとを上げる運動です。。
ツラーイ!!

でも下半身のいろんなところに効いてる感じがしますね!

スポンサーリンク

まとめ

下半身の筋力トレーニングがこんなに大事だとは思ってませんでした!

・太ももは体で一番大きな筋肉なので、筋肉量の大幅増加が期待できる
・スクワットは下半身全体を使う筋トレなのでやるべき!
・普段使われない裏ももの筋肉をヒップレイズで鍛えよう
・内ももは椅子に座って行うもじもじ運動で鍛えられる
・どすこい運動でふくらはぎを鍛えると、全身の巡りが良くなる!

女性は男性ホルモンの量が少ないため、
筋トレをしてもゴリゴリの筋肉になることはありません。

全体の筋肉量を増やして脂肪を効率良く燃やすためには
下半身の筋力トレーニングは必須ですよ!

では最後までご覧いただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう

投稿者プロフィール

筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ大好き自宅トレーニーS
筋トレ、食事、睡眠!このビッグ3の徹底で体は確実に変わります!そのあとにサプリですね。まずはこの3つ。徹底してお伝えするので、ぜひ見てください!てやんでいっ!!

コメントをどうぞ