バーベル

スポーツジムと聞くと、
どんなイメージがあるでしょう?

最初は、一人で入る勇気がなく、
友達の紹介でジムに入会したのですが、

「ゴリマッチョにからまれたくないなぁ」とか
「器具の使い方が全然違っていて笑われたら嫌だなぁ」

と思ったりしてました汗
友達がいなかったら多分入会していなかったなと。

また入会金や手数料がかかるジムもかなり多くて、
せっかく入会したのに、ジムが微妙で辞める、
なんてことになってしまうと、お金を無駄にしてしまいます。

結構よくある話なので、
ここは注意してジムを選んでいただければと
思ってこの記事を作成しております。
 

今まで、移り変わり4か所のスポーツジムに
通ったことがあるのですが、
それで思ったことがあります。

最初の負の先入観は、全く考えなくていい!!

 
それは今まで通ったスポーツジムすべてに言えることで
ジム内の規律は結構しっかりとしていて、
必ず最初にインストラクターが器具の使い方を説明してくれるからです!

通い慣れてきたジムであったとしても
その都度質問したりすることは可能ですから。



親切な所だと、
毎回ストレッチを手伝ってくれたり、
筋トレも一緒についてくれて、「もっとゆっくり」とか
「息吐きながら」などとアドバイスをくれたり、
「ラスト頑張って!!」などとモチベーションを上げてくれたりします!

結構驚きじゃないですか??

今まで出会ったインストラクターの人達は、
最初の先入観がなくなるくらいみんな話しやすく
生き生きしていてすぐ仲良くなりました。

スポンサーリンク

ジムの選び方で気を付けるべき点

chalkboard-effect

こんなに、スポーツジムのインストラクターの
事を褒めちぎってるにもかかわらず、
「なぜ4か所も移り変わったんだ!!」と思うでしょうw

それは私がまだスポーツジムの選び方が出来ていなかったからだと思います。

ネットで、口コミで人気の高いところに行けば間違いないとか、
友達が行っているから一緒にとかは、最初のきっかけににしかすぎません。

ネットや口コミで人気の高いところは流石に
施設もインストラクターもしっかりしています。

スポンサーリンク


が、スポーツジムに行く目的は、最新の器具を使うことでも
インストラクターと仲良くなることでもありません。

「一緒に行こうよ」と誘ってくる友達は2,3ヶ月でいなくなりますw
友達がいるからといって、家から遠いスポーツジムを選んでしまうと、
友達がいなくなった時、確実に行かなくなります汗

仕事の同僚や、学校の同級生だといいのですが、
職場も住んでいるところも違うとなると
スポーツジムに一緒にいけるのは、せいぜい週1、2回くらいでしょう。
 

月会費5000円だと、一回の利用に
620円から1250円かかることになります。
割に合わないことに気付き、後々後悔することになるでしょう泣

そういったことを無くすのにもスポーツジムの選び方は、
とても重要です。

僕みたいに移り変わり転々としていると、
無駄に高い会費を払わされることになります。

そこで、僕が思うスポーツジムの
選び方をいくつか紹介したいと思います!

ジム選びのポイント

トップサイドデッドリフト

ということでジム選びのポイントを
まとめました!

1つ1つチェックして、
満足いくジム選びをしてみてくださいね!

ジムに行く目的と施設が合っているか

まず、当然のことではありますが、
どういった目的でジムに行くのか。

ダイエットするのか筋力アップするのか
持久力をつけたいのか、くびれを作りたいのか。

こういったところをまず明確にして
それにフォーカスしたトレーニングをする必要があります。

それが果たせる設備が整っているか
チェックしてジムを選んでいきましょう!

注意してほしい事がありまして笑。

器具の使い方や筋トレの
ノウハウを持たずに公営のジム(一回400円から600円くらい)に行くと、

何をしていいかわからずに、
下手すると素人にかたよった
変な知識を教えられることがあります。

最初はどうしてもやってる感が出るので「いい汗かいたぁ」
「体動かすと気持ちいいな」などと思いがちですが、
2週間もたてばなくなります。

ダイエットをするのであれば、
プロのインストラクターにトレーニングメニューを組んでもらい、
ちゃんとしたやり方、器具の使い方を教えてもらった方が効率的かつ、
運動に対するモチベーションや、ノウハウを知ることができます!

もちろんこのサイトも見てくださいね!!w


筋力アップも同じでジムに行くと
「それ専門ですけど!!」って体をした人が必ず一人はいますw。

スポンサーリンク

ジムの料金


必ずしも、ですが料金とサービスは一致しません。
施設にお金をかけすぎて、高い会費のわりには
インストラクターが2人しかいない、なんてこともあります。

学生のインストラクターの研修が沢山いるようなところだと、
会費が安く、積極的にストレッチや運動をサポートしてくれたりします。

※参考記事⇒筋トレ効果を最大限にするストレッチ方法と軽く見てはいけない筋肥大効果


ある程度ノウハウを持っている方なら、安価な公営のジムで全然OKだと思います。
しっかりと目的を考えて、それに合った料金と施設を選ぶことが大切です!

先ほども言いましたが、最新の器具を使うことが目的ではないはずですし
月会費5000円くらいでプールもサウナもスタジオも付いています!

月会費8000円だからと言って
ダイエットや筋力アップの効果が上がることはありません。

 

本気で痩せたい、体を変えたい場合は
やはり、パーソナルトレーニングはおすすめです!

 
パーソナルトレーニング料金は安い?高い?理由や相場、おすすめを比較

ジムの場所

ふくらはぎ

私は、場所こそがスポーツジムを決めるポイントとして
間違いなく一番大切なことだと思っています。

家の近くや、職場や学校の帰り道にスポーツジムがあると、
生活のルーティーンとして、気軽に行けるようになります。

最初のうちは「よっしゃやってやる!!」と気合を入れていきますが、
そんなに長くは続きません。

なんとなく疲れた日は、ストレッチだけとか、
ちょっとインストラクターとお喋りしたりだとか、
家に帰ってゴロゴロテレビを見てるよりは全然いいことだと思います!

スポーツジムが近くにないと「ちょっと行こう」とはなかなか思えずに、
結局家でゴロゴロすることになるでしょう。

こういった環境、ジムをよく知ってからダイエットに取り組むと
より高い確率で上手くいくようになります!



具体的なダイエット方法は本当にたくさんありますよね?
でも失敗する人と成功する人に分かれるわけですが、
それはそういったダイエット方法を実践する環境の違いです。

しっかり取り組める環境があるからこそ、ダイエットは成功します!

ノウハウももちろん大切ですが、
集中して行える環境は
さらに大切、と言えると思うんですね。

見学と体験ができるか

体験レッスンや見学があるジムであれば
積極的に体験をされることをおすすめします。

お店の雰囲気や、内装、店員さん、
店内の充実、清潔感など、
百聞は一見にしかずということで
実際に行かれてみると思ってたより、なんてこともよくあります。

そういったギャップを埋めるためにも
ぜひ一度足を運ばれることをお勧めします。

スタッフさんの対応もチェック

見学や体験レッスンがある場合は
その時にスタッフさんの対応や雰囲気を
チェックすることができます。

できるだけ多くの人に話をしてみると
より深くスタッフさんのこともわかりますし
そのお店の雰囲気も感じ取れる部分があるかと思います。

混雑の予想される時間をチェック

土日や平日の夜など基本的に込み合っている時間帯があります。

これはそのお店によって様々なので
実際に効いて見られるのがオススメですね。
 

駅から近いというアクセスに便利がジムが多いので
そういうジムであればやはり夜は混みやすいですね。

会社帰りのサラリーマンや
学校帰りの大学生、
昼間は主婦や平日休みのサラリーマンがいることが多いかと思います。
ご年配の方は午前中や日中が多い傾向にあります。

トレーナーによる有料プログラムの有無

トレーナーさんにお願いして
有料でプログラムを組んでくれるジムもあります。

ここではオーダーメイドでメニューを組んでくれたり、
個別にプログラムを紹介して教えてくれたり、
パーソナルトレーニングの入門のような感覚で
教えてくれるので、より確実に結果を出したい場合は
ジムで有料プログラムを受けてみるのもアリかと思います!

パーソナルトレーニングとは?効果やトレーナー選びのコツと流れ

ダイエットに有効なジムの選び方

女性必見のダイエットに有効なジムの選び方、
ということで1つ1つ項目をチェックして参りましょう。

ヒップアップ筋トレ。おすすめのトレーニングや体操の効果まとめ

プールがあるか

プールがあるかどうか、ですが、
やはりなんといっても
プールはダイエットにかなり有効です。

全身運動ができますし、水の中で抵抗もありますので
ダイエットでジム通いされるのであれば、
プールがあるかどうかもチェックされるといいです。

シャワー、温泉があるか

プールがあるジム、であればシャワーや温泉、銭湯があるところが多いですが、
シャワーのみのジムもありますので、こちらは注意が必要です。

汗をかいた後はしっかり流せるとサッパリしますので、
シャワーが無くて安いジムもありますが、
やはりこちらはオススメできません。

スタジオ系レッスン

スタジオを貸し切って、
鏡張りのフロアでダンスやヨガ、
エクササイズなどを行うジムもあります。

ボクササイズなどもあり、
プログラム料金もそこまで高額ではないので、
コチラもダイエットにはオススメです。

大人数でやるものもあるので参加しやすいですし、
同じ目的意識を持った仲間もできるので
継続できますし、やる気も上がること間違いないですね。

市営、公営ジムは選ばない方がいい?

誰でも気軽に行くことができる最もハードルの低いジム。

・手軽で軽い運度をしたい
・安くまず始めてみたい
・ゴリゴリの人が少ないジムが良い
・バイクやランニングで有酸素運動したい

 
などなど。

市営、公営ジムの特徴としては
家から近いパターンが多く、お気軽にできて、
料金が安い、設備はスポーツジムに比べると若干劣る傾向にある。
ということが言えます。
 

といっても初心者や女性、男性でも
普通に筋トレや運動ができますし、
なにがなんでもスポーツジムに行く必要もないです。

場所にもよりますが、
市営、公営ジムが空いていて
設備も整っているのであれば、
コチラを選ばれてもいいかなと思います。
 

僕も家から近く、1回利用300円程度なので
市営のジムをよく利用させてもらっています。

スポーツジムと比べるとマシンの台数が少ないですが、
利用客も少ないのですぐに使いたいマシンを使うことができます。

ただ市営ジムはダンベルが少ない傾向にあるので
そこだけ覚悟しておかれた方がイイかなと思います。

スポンサーリンク

ジムの選び方のポイント。失敗しないダイエットはジム選びから。まとめ

1、まずは、帰り道や、家の近くにどういったスポーツジムがあるか調べてみて下さい
 お試し無料体験ができる所なら行ってみるのもいいでしょう!

2、友達の勧誘は気を付けましょう(家の近くで行きやすそうな所ならいいと思います)
 友達の紹介だからと言って契約すると損することがあります(経験済み)

3、自分の目的や値段の合う所を選びましょう
 目的は何かが大事なことです。「2ヶ月で10kgやせる!」
 なんて過激なダイエットはなかなかやらないと思います。
 高いからすぐ効果があるというものではありません。

 月々4,000円から5,000円位の所でもいろいろ施設が充実している場所はあります


ジム選びは重要です。自分に合ったジムに出会えると、
普段の生活から変わっていき、
楽しい日々がきっとまっているでしょう!

ジムをよく知った上で、ガンガン利用していけば、
若干最初は緊張されるかもしれませんが、
かなり効果を発揮してくれることは間違いありません。

ダイエットを確実に成功させるためにも、環境を整えて、
しっかり実践できる状態に持っていきましょう!

そうすれば基礎代謝も上がって、痩せやすく太りにくい体を手に入れれます!
 

ダイエット系記事まとめ

※参考記事⇒筋トレの基本種目。初心者が絶対始めるべきトレーニング4選
※参考記事⇒ケトジェニックダイエットの方法とは!?注意点とポイントまとめ
※参考記事⇒糖質制限ダイエットのやり方は!?筋トレ並行で効果倍増!
※参考記事⇒筋トレコアトレーニングが万人にオススメの理由!!そして内容とは!?
※参考記事⇒ふくらはぎは重要器官!おすすめ筋トレメニューは!?
※参考記事⇒体脂肪率を効果的に減らす筋トレ法公開!!自宅でも楽々できる!!



では最後までご覧いただきましてありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!
てやんでい!